自宅を売り出したいけれど、相場がどのくらいなのか気になるといった人は多いはずです。

 

自宅を実際に見ずに査定額の目安は出してもらえる?

 

前向きに検討するけれども、訪問までされては困る、とにかく相場だけ分かれば良いといった人のためにも用意されているのが、簡易査定というものです。訪問査定とは異なり、周辺の売り出されている物件情報や過去の成約事例、年に1度発表されている公示価格などに基づき概算の査定額を算出する方法となります。

 

簡易的な数字を算出することから机上査定とも呼ばれ、不動産会社に行かなくても、電話やメールなどで依頼することが可能です。最近ではインターネットによる一括査定も行うことができ、複数の会社からそれぞれの数字をじっくりと見比べ、相場を確認することができます。

 

注意しておきたいのが、査定は物件の立地や広さ、築年数を加味して数字を算出するため、最低限でも必要な情報があります。まず立地を確認するための住所、広さを確認するために専有面積や土地面積、建物面積など、そして築年数は提示できるように準備しておきましょう。インターネットで依頼すれば、早い会社では翌日、早ければ数時間で価格を提示してもらえるので、早く数字を出したい場合は利用すると良いでしょう。

 

営業の電話が掛かってくるかもしれないと不安な場合は、匿名で行うサービスも用意されているので、そちらを利用してみると良いです。匿名の場合は番地から抜いた住所を記入したり、電話番号を入力しないで済みますが、その分だけ査定額に誤差が生じることもあります。

 

また、リフォームして綺麗になっていたり、綺麗に使っているので築年数よりも状態が良かったとしても、訪問しなくては分からない点であるため、実際の取引額とは大幅な違いが生じることがあります。

 

立地条件も同様で、最近になって便利な施設が周囲に建っていたり、交通の便が良くなっていても条件には含まれません。訪問査定を受ける時間的余裕がない、あるいは目安になる数字だけで良い場合には最適ですが、正確な数字を出したい場合は利用するべきではない方法です。